遊戯王のデッキレシピ紹介ブログ。基本的にコンボ重視のレシピのため、大会レベルのレシピなどは記載しませぬゆえ、ごちゅーいを。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
サイバーの新規が軒並み強い…

41枚
[モンスター]22枚
ディープ・スペース・クルーザー・ナイン3
サイバー・ドラゴン3
召喚僧サモンプリースト2
サイバー・ドラゴン・ツヴァイ1
ライトレイ・グレファー2
ジャンク・シンクロン3
シンクロ・フュージョニスト2
サイバー・ドラゴン・コア3
スピード・ウォリアー1
カード・ブレイカー2

[魔法]12
大嵐1
死者蘇生1
おろかな埋葬1
増援1
オーバーロード・フュージョン2
簡易融合1
サイバー・リペア・ユニット3
調律2

[罠]7枚
激流葬2
サイバー・ネットワーク3
リミッター・ブレイク2

[必須エクストラ]
キメラテック・オーバー・ドラゴン2
メカ・ザウルス
No.92 偽骸神龍Heart-eartH Dragon
サイバー・ドラゴン・ノヴァ
ラヴァルバル・チェイン
アーマー・カッパー
A・O・J カタストル
☆5 シンクロモンスター

今回のこのデッキは頭の中でしか考えていないものです。
そのため、実際には回らないかもしれません。サーチカードは多めだけども、穴はたくさんありそうだし。

ギミックを説明していきます。
ストラクチャーデッキで強化された、俗に言うサイバー流を使ったデッキ。今回の中核はこちら。

《キメラテック・オーバー・ドラゴン/Chimeratech Overdragon》
融合・効果モンスター
星9/闇属性/機械族/攻 ?/守 ?
「サイバー・ドラゴン」+機械族モンスター1体以上
このカードは融合召喚でしか特殊召喚できない。
このカードが融合召喚に成功した時、このカード以外の自分フィールド上のカードを全て墓地へ送る。
このカードの元々の攻撃力・守備力は、このカードの融合素材としたモンスターの数×800ポイントになる。このカードは融合素材としたモンスターの数だけ相手モンスターを攻撃できる。

《サイバー・ネットワーク》 †
永続罠
発動後3回目の自分のスタンバイフェイズ時にこのカードを破壊する。
1ターンに1度、フィールド上に「サイバー・ドラゴン」が存在する場合に発動できる。
デッキから機械族・光属性モンスター1体を除外する。
このカードがフィールド上から墓地へ送られた時、除外されている自分の機械族・光属性モンスターを可能な限り特殊召喚し、自分の魔法・罠カードを全て破壊する。この効果で特殊召喚したモンスターは効果を発動できない。
この効果を発動するターン、自分はバトルフェイズを行えない。

基本スタンスは、キメラテックオーバーでサイバーネットワークを破壊し、展開に繋げる形を取ります。
ですが今回は、あるモンスターを出すことを狙いました。

《No.92 偽骸神龍 Heart-eartH Dragon/Number 92: Heart-eartH Dragon》
エクシーズ・効果モンスター
ランク9/闇属性/ドラゴン族/攻 0/守 0
レベル9モンスター×3
このカードは戦闘では破壊されず、
このカードの戦闘によって発生する自分への戦闘ダメージは代わりに相手が受ける。
相手のエンドフェイズ時、このカードのエクシーズ素材を1つ取り除く事で、相手フィールド上の、このターンに召喚・特殊召喚・セットされたカードを全てゲームから除外する。
エクシーズ素材を持っているこのカードが破壊された場合、このカードを墓地から特殊召喚できる。
この効果で特殊召喚した時、このカードの攻撃力はゲームから除外されているカードの数×1000ポイントアップする。

数あるエクシーズモンスターの中で、屈指の召喚の難しさを有するこのモンスターを出して行こう!と。
基本ギミックは恐らくこうなるかと。

① サイバーネットワークを発動しておく。
② オーバーロードフュージョンを発動、ディープ・スペース・クルーザー・ナイン(以下クルーザー・ナインと略)を含む条件でキメラテックオーバードラゴンを融合召喚(この時点で、除外ゾーンにクルーザー・ナインを2体以上貯めておく)
③ キメラテックオーバーの強制効果でサイバーネットワークを破壊、ネットワークの効果でクルーザー・ナイン2体を含んだモンスターをSS
④ キメラテックオーバー+クルーザー・ナイン×2でハートアースドラゴン

これをしたいだけのデッキです!!
しかもこれで召喚権無しです。

構築自体も、必要パーツはなるべくサーチが効くようにはしてあります。
・オーバーロードフュージョン
→シンクロ・フュージョ二ストによるサーチ
・サイバーネットワーク
→サイバー・ドラゴン・コア
・サイバー・ドラゴン
→サイバー・リペア・ユニット
など。

特にサイバードラゴンコアが中々いい動きをしてくれるはずです。ネットワークでモンスターを除外したいときに自身を除外しながらサイバードラゴンの展開に繋がるし除外出来るし。冗談抜きで壊れカードだと思いました。

また、リミッターブレイクやカードブレイカーは遊び要素が強いかもしれないです。

特にサイバードラゴンコアをサイバーネットワークからSSした場合、☆2ということで浮いてしまう。
そこで、リミッターブレイクならキメラテックオーバーの除去効果に紛れて展開出来るし、カードブレイカーなら自らネットワークを墓地に送ることも出来、ランク2に繋げたりー、も。あー、モンスターゾーン足りなさそうw


ところで原案は今回、ニコニコ動画で「スーパーデュエルタイム」という動画をあげているテルさんから頂きました。
原案というか根幹をそのまま拝借した感じですねw この場を借りて感謝致します!

仮回しも何もしていないので、本当に回るかどうかは分かりませんが、ストラクチャーデッキを買って少し違う構築にしたいー、という方の参考になればと思います。
スポンサーサイト
2013.12.03 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://kuboshoko219.blog.fc2.com/tb.php/34-39e2f9a9
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。