遊戯王のデッキレシピ紹介ブログ。基本的にコンボ重視のレシピのため、大会レベルのレシピなどは記載しませぬゆえ、ごちゅーいを。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
何と初めてクレインを使った。

40枚
[モンスター] 25枚
聖刻龍ートフェニドラゴン3
大皇帝ペンギン3
混沌球体2
アレキサンドライドラゴン1
ガード・ペンギン3
ペンギン・ナイトメア2
召喚僧サモンプリースト2
BF-精鋭のゼピュロス1
聖鳥クレイン1
ダメージ・メイジ2
ドラグニティーブラックスピア3
Galaxy Serpent2

[魔法] 13枚
大嵐1
死者蘇生1
貪欲な壺1
強欲で謙虚な壺2
召集の聖刻印1
死者転生2
テラ・フォーミング2
異次元の古戦場ーサルガッソ3

[罠] 2枚
聖なるバリアーミラーフォース2

[必須エクストラ]
ドラグニティナイトーガシャルグ2
迅雷の騎士ガイアドラグーン
聖刻龍王ーアトゥムス
ダイガスタ・エメラル2
ラヴァルバル・チェイン
零鳥獣シルフィーネ

デュエリストパック神代兄妹編に収録された、ガードペンギンを使ってみたいなー、と。
コンセプトは「ダメージを展開に変換する」こと。

ギミックの紹介です。
基軸となるのは上述する通りのガードペンギン。

《ガード・ペンギン》 †
効果モンスター
星4/水属性/鳥獣族/攻 0/守1200
カードの効果によって自分がダメージを受けた時に発動できる。
このカードを手札から特殊召喚し、受けたダメージの数値分だけ自分のライフポイントを回復する。

知ってる方もいるとは思いますが、これはダメージ・メイジと全く同じ効果。
個人的に考えた差異としては、

1. レベルの違い
2. 前者はサルベージ、後者はダーク・バーストでの回収が可能
3. 前者は大皇帝ペンギンによるリクルートが可能
4. 後者は魔法使いのためワンダーワンドなど魔法使いサポートが効く
5. 前者はドラグニティシンクロにも使用可能

といった所が主でしょうか。
今回は特に「鳥獣族」という点に着目しました。
このデッキにおいてガードペンギンは、ドラゴン族☆2チューナーとシンクロ召喚する事でドラグニティナイトーガシャルグ、大皇帝ペンギンなどで複数体リクルートする事で零鳥獣シルフィーネにエクシーズ召喚出来ます。

効果を見ても分かるように、ガードペンギンは自身へのバーンダメージを帳消しにする事で特殊召喚ができます。
その自身へのバーンダメージを何にするか。
悩みましたが、結果はこれ。

《異次元の古戦場-サルガッソ/Sargasso the D.D. Battlefield》 †
フィールド魔法
エクシーズ召喚に成功する度に、そのプレイヤーは500ポイントダメージを受ける。
また、エクシーズモンスターをコントロールしているプレイヤーは、それぞれの自分のエンドフェイズ毎に500ポイントダメージを受ける。

テラ・フォーミングでサーチしやすいのが一番でかいです、一度使ってみたかったサルガッソを採用しました。
このデッキにおいては特に前者の、『エクシーズ召喚に成功する度に、そのプレイヤーは500ポイントダメージを受ける。』をガードペンギンやダメージメイジの特殊召喚に還元していきます。

一例ですが、デッキとしての理想の動きはこんな感じ。

手札:聖刻龍ートフェニドラゴン(もしくはそのサーチカード)、大皇帝ペンギン
1. 自身の効果でトフェニを特殊召喚。
2. トフェニをリリース、大皇帝ペンギンをアドバンス召喚。
3. トフェニの効果でGalaxy Serpent(海外先行☆2ドラゴン族バニラチューナー)を特殊召喚。
4. 大皇帝ペンギンの効果でガードペンギンA、Bを特殊召喚。
5. Galaxy Serpent+ガードペンギンAでドラグニティナイトーガシャルグにシンクロ召喚、ガシャルグの効果でゼピュロスをサーチし、そのまま墓地へ。
6. ガードペンギンBをバウンスし、ゼピュロスを特殊召喚。ゼピュロスのバーンダメージを受けた時にバウンスしたガードペンギンBをそのまま特殊召喚。
7. ゼピュロス+ガードペンギンBで零鳥獣シルフィーネ

この動きが一番無駄がないかもしれないです。
ちなみに手札に死者転生か(その場合はガシャルグを出したらガードペンギンを回収しておく)、3枚目のガードペンギン、更にサルガッソを握っていれば、シルフィーネをダイガスタ・エメラルに変更し、

8. 異次元の古戦場ーサルガッソを発動。
9. エメラルのエクシーズ召喚時にサルガッソのバーンダメージ発生、それをバネにガードペンギンを特殊召喚、エメラルの効果でGalaxy Serpentを蘇生。
10. ガードペンギン+SerpentでガシャルグBにシンクロ召喚、効果で聖鳥クレインあたりを手札→墓地へ。
11. ガシャルグ2体でエクシーズ召喚、聖刻龍王ーアトゥムス。アトゥムスの効果でドラグニティーブラックスピアを特殊召喚し、自身をリリースクレイン…

なんて動きも。ダメージメイジを11の時に握っていれば、サルガッソのダメージに反応してダメージメイジを特殊召喚して、☆6シンクロに繋げたり、★3エクシーズにも繋がったり。

アトゥムス→ガイアドラグーンにも繋げやすいので、更にダメージを重ねられるからなおデッキとの相性もいいです。
いじってみたい方は、黒白の波動の発動条件も整っているのでいれてみても面白いかと。僕としては優秀な除去手段になるためなんとか入れようと悩んでる所です。

しかし問題として必要枚数はおいておくにせよ、明確なサーチ手段の大皇帝ペンギンをどう手札に加えるか悩みましたが、結局強欲で謙虚な壺とラヴァルバル・チェインのトップ操作効果に頼りました。
サモンプリーストはほとんどチェイン作る機械です()

防御札はとりあえずミラフォ。トフェニとの相性は微妙な所ですが、それよりも自分の盤面を瓦解されないことを優先しました。


あくまでまだこのデッキは雛形(形として纏めたのは昨日)なので、まだまだ欠陥箇所が多くいじり甲斐がある感じでもあります。
何より産廃扱いの酷いサルガッソを使えるのが中々に楽しいですね。
ちなみにデッキ名の「バトルフィールド」は「戦場」の英名から。サルガッソの英名こんなにかっこいいと思わなかったw

動きはちょっとソリティア気味になりがちだけど、まあたまには…いい、よね?
スポンサーサイト
2013.10.26 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://kuboshoko219.blog.fc2.com/tb.php/32-f25dfe06
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。