遊戯王のデッキレシピ紹介ブログ。基本的にコンボ重視のレシピのため、大会レベルのレシピなどは記載しませぬゆえ、ごちゅーいを。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
日本未発売のカード使ったのもひさびさ。

40枚
[モンスター] 24枚
Theアトモスフィア2
シー・ランサー3
グリズリーマザー3
水の精霊アクエリア2
Mermail Abyssmander3
水精鱗ーアビスリンデ3
水精鱗ーアビスディーネ3
フィッシュボーグーアーチャー1
クリッター1
エア・サーキュレーター3

[魔法] 8枚
大嵐1
死者蘇生1
貪欲な壺1
おろかな埋葬1
サルベージ2
炎舞ー「天枢」2

[罠] 8枚
激流葬2
アビスフィアー2
幻獣の角2
リビングデッドの呼び声2

[必須エクストラ]
バハムート・シャーク2
恐牙狼ダイヤウルフ
水精鱗ーアビストリーテ
ブラック・レイ・ランサー
虚空海竜リヴァイエール
☆7 シンクロモンスター
☆6 シンクロモンスター
★5 エクシーズモンスター
★4 エクシーズモンスター
★3 エクシーズモンスター(バハムート・シャーク対応)

よく動画で見る【ガエルランサー】に影響され、ガエルを使わずにシーランサーを使おうと考えた結果出来上がったデッキ。
シーランサーに良相性な除外効果、装備後も効果を発動するカード群を混ぜました。

ギミックの説明です。
まず、シーランサーのテキストの確認を。(wikiより転載)

《シー・ランサー/Sea Lancer》
効果モンスター
星5/水属性/獣戦士族/攻1300/守1000
ゲームから除外されている自分の魚族・海竜族・水族モンスターを任意の数だけ選択し、
装備カード扱いとしてこのカードに装備できる。
この効果はこのカードがフィールド上に
表側表示で存在する限り1度しか使用できない。
この効果でモンスターを装備している場合、
このカードの攻撃力は1000ポイントアップする。
また、フィールド上のこのカードが破壊される場合、
代わりにこのカードの効果で装備したモンスター1枚を破壊できる。

一番着目すべき点は「フィールド上のこのカードが破壊される場合、代わりにこのカードの効果で装備したモンスター1枚を破壊できる。」という点で、あくまで装備状態のカードを剥がす時は「破壊」され墓地へ行きます。

そのため、その時でも効果を発動するカードと相性がいい。

・水精鱗ーアビスリンデ
水精鱗お馴染みの必須カードで、アビスフィアーならの破壊はもちろん、シーランサーから剥がれた後でも問題無く効果が使えます。

・エア・サーキュレーター
除外手段が少し難しいですが、タイミングを逃すこと無くドロー出来るのは強力。

・水精鱗ーアビストリーテ
エクシーズモンスターですが、バハムート・シャークによるリクルートが容易であり、蘇生効果も優秀。

また、直接破壊とは関係ありませんが、こちらも良相性。

《-/Mermail Abyssmander》
Effect
LV4/WATER/Fish/ATK 100/DEF2000
日本語訳
効果モンスター
星4/水属性/魚族/攻 100/守2000
墓地のこのカードをゲームから除外し、
以下の効果から1つ選択して発動できる。
●自分フィールド上の全ての「水精鱗」と名のついた
モンスターのレベルを1つ上げる。
●自分フィールド上の全ての「水精鱗」と名のついた
モンスターのレベルを2つ上げる。

能動的に除外出来るモンスターを探していた時に発見しました。
アビスディーネとアビスリンデなど、同じレベルのモンスターは並びやすいので効果自体も使いやすく、シーランサーで再び装備してあげて墓地に戻すことが出来たなら、再度効果を起動することも。
ただし日本未発売カードなので、フリーなどで相手の許可は取るのがマナーです。

もちろん、シーランサーだけでは対象を除外出来ないため、除外サポートも必要。
一度に3体ものモンスターを除外出来るアトモスフィア、除外+リリース要員としてアクエリア、そしてAbyssmander。

また、シーランサーは獣戦士族でもあるため、幻獣の角や炎舞ー 「天枢」による恩恵も受けられます。
(ちなみにグリズリーマザーも獣戦士族のため、エクシーズ召喚やシンクロ召喚のサポートにも)

ダイヤウルフの対象に指定し、代わりにアビスリンデやサーキュレーターを破壊…なんて芸当も。

低攻撃力で装備効果が起動効果なので、グリズリーマザーからの特殊召喚も有効です。

しかしこのデッキ、アフターケアがしっかりと組まれたデッキなのではありますが、打点は低めです。
余裕があればメガロアビスやリードアビスを入れてもいいのかも。
もしくはグングニール、ダイヤウルフなどによる除去を。

ちなみにこのデッキ、原型にはなんとカブトロンまで入っていました。
ギミック詰めすぎて酷い内容でした。やはり詰め過ぎは難しい。
スポンサーサイト
2013.01.17 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://kuboshoko219.blog.fc2.com/tb.php/27-50fb9be1
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。