遊戯王のデッキレシピ紹介ブログ。基本的にコンボ重視のレシピのため、大会レベルのレシピなどは記載しませぬゆえ、ごちゅーいを。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
いい加減書くことに。

41枚
[モンスター] 25枚
マシンナーズ・フォートレス1
人造木人18 2
サルベージ・ウォリアー1
クイック・シンクロン2
カラクリ兵二参六3
UFOタートル3
サイバー・フェニックス1
カラクリ守衛参壱参2
カラクリ参謀二四八1
シンクロン・エクスプローラー2
ニトロ・シンクロン2
サイバー・ヴァリー3
サイバー・ラーヴァ2

[魔法] 11枚
死者蘇生1
貪欲な壺1
アイアン・コール2
タンホイザー・ゲート3
リミッター解除1
機甲部隊の最前線3

[罠] 5枚
聖なるバリアーミラーフォース2
くず鉄のかかし2
スターライト・ロード1

[エクストラ]
カラクリ大将軍 無零怒
スターダスト・ドラゴン
カラクリ将軍 無零
ニトロ・ウォリアー2
氷結界の龍 グングニール
大地の騎士ガイアナイト
No.9 天蓋星ダイソン・スフィア
No.11 ビッグ・アイ
No.61 ヴォルカザウルス
始祖の守護者ティラス
ギアギガントX
ダイガスタ・エメラル
発条機雷ゼンマイン
ダイガスタ・フェニクス

以前ご紹介した【フロントラインシンクロン】を、僕が現在使用した形に改造したものです。
なので、エクストラデッキは必須のものを紹介するのではなく実際のものを紹介します。
地味にこのデッキの要望があったので、今回あげました。

ちなみに、ニコニコ動画にて公開しているデュエル動画「ぽれぽれデュエルタイム!」に参加させて頂いた時に使用したのもこのデッキです(あれから多少の改造は加えましたが)。
宜しければそちらもどうぞご覧になってみてください。
このデュエルで僕はつまづきに対してかなりのトラウマを負いました。
http://i.nicovideo.jp/watch/sm19172796

では、デッキ紹介を。
基本の核となるのは、機甲部隊の最前線です。このカードはリクルーターととりわけ相性が良く、そのギミックを活かそうと試みたのがこのデッキ。

1. カラクリ兵二参六の場合
二参六の長所は戦闘ダメージが大抵の場合に発生せず、カラクリのサポートを受けられる点が強いです。
機甲部隊の最前線を使用した時呼べるモンスターは、
・カラクリ守衛参壱参
・カラクリ参謀二四八
・シンクロン・エクスプローラー
の3種(ただし、シンクロン・エクスプローラーを呼ぶ事は無いに等しいです)。
これにリクルートした自身を含め、展開します。

基本的にはカラクリ守衛参壱参を呼び、次のターンにギアギガントXかカラクリ大将軍無零怒に繋げる形がメインです。ギアギガントではシンクロン・エクスプローラーを主にサーチし、無零怒では大抵の場合二四八を呼び、無零怒の効果でドローしていきアドバンテージを稼いで行きます。

2. UFOタートルの場合
最前線で呼べるモンスターは、
・人造木人18
・サイバー・フェニクス
・ニトロ・シンクロン
の3種。
カラクリ兵とは違い、UFOタートル自身の効果で違うモンスターを呼べるため、バリエーションに富みます。

以下、一例。
・サイバー・フェニックス+UFOタートル
→まだ相手の戦闘可能モンスターが残っている時、他にギアギガントXを呼びたい時。サイバー・フェニックスを攻撃表示で呼べば、戦闘可能されたとしてもドローに繋がるため申し訳ない程度のアフターケアは効きます。

・人造木人18+ニトロ・シンクロン
→返しにニトロ・ウォリアーを展開し、手札消費なし+ドローに繋ぐ形。機甲部隊の最前線で呼べる☆5炎属性攻撃力1400未満ってこの子しかいないんですよね(笑)

・人造木人18+UFOタートル
→壁形成がメイン。18の守備力2500って、割と馬鹿にならないですよ?

3. サイバー・ラーヴァの場合
機甲部隊の最前線を使用すると呼べるモンスターはサイバー・ヴァリーのみですが、生き残ればヴァリーの効果で2ドロー、それに戦闘面では優秀な壁になるため縁の下の力持ち的な存在です。

これらを守るため、ミラーフォースやくず鉄のかかしで上手く相手モンスターによる戦闘破壊を免れることも重要になってきます。

また、もう一つ大事なギミックとなるのがタンホイザー・ゲート。
低攻撃力のモンスターが集まるデッキだからこそ、かなり便利な動きをしてくれます。
以下、一例。

・シンクロン・エクスプローラー+ニトロ・シンクロン
→単体でもダイガスタ・フェニクスを作れる2体ですが、タンホイザーゲートを使えばギアギガントX、カラクリ大将軍無零怒を呼ぶ事も可能。

・シンクロン・エクスプローラー
→単体ではニトロ・ウォリアーに繋がり、タンホイザーゲートを使う事でNo.11 ビッグ・アイに。

・カラクリ守衛参壱参+人造木人18orクイック・シンクロン
→タンホイザーゲート使用でNo.9天蓋星ダイソン・スフィア。完全にネタ枠ですが、やはり出ると強い。

また、他のサポートカードの使用例は以下の通り。
・マシンナーズ・フォートレス
→手札に来てしまった人造木人18、ニトロ・シンクロンなどの処理に。地味に無零や、ニトロ・ウォリアーとビッグ・アイになれる点も優秀。

・サルベージ・ウォリアー
→このデッキはモンスターが残りやすく、クイック・シンクロンとならランク5エクシーズ、ニトロ・シンクロンとならニトロ・ウォリアーや氷結界の龍グングニールになれる所が優秀。

・アイアン・コール
→カラクリのシンクロモンスターによる展開後、棒立ちになりがちなモンスターをサポートすべく投入。このデッキでは蘇生対象が多いので、腐るってことは少ないと思います。

リミッター解除
→ゴリ押し。

スターライト・ロード
・機甲部隊の最前線、くず鉄のかかし防衛策。バックにこれがあるかないかでやはり違ってきます。

コンセプトが「調律を使わないシンクロン」なので、かなり受動的ですが決まると面白い動きをしてくれます。
ありふれたシンクロンとは違う形で組みたい、って方にオススメ。サイクロンとかにはやはり厳しいですが…
スポンサーサイト
2012.12.04 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://kuboshoko219.blog.fc2.com/tb.php/22-42b9ceeb
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。