遊戯王のデッキレシピ紹介ブログ。基本的にコンボ重視のレシピのため、大会レベルのレシピなどは記載しませぬゆえ、ごちゅーいを。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
忍者再びでござる!ニンニン!

40枚
[モンスター] 23枚
The Tyrant NEPTUNE3
機甲忍者アース3
忍者マスターHANZO3
成金忍者3
機甲忍者フレイム2
カラクリ忍者九壱九3
機皇兵グランエル・アイン1
クリッター1
A・ジェネクス バードマン3
カラクリ参謀二四八1

[魔法] 9枚
大嵐1
死者蘇生1
増援1
貪欲な壺1
機甲忍法 ゴールド・コンバージョン2
簡易融合3

[罠] 8枚
激流葬2
カオス・インフィニティ3
忍法 分身の術3

[必須エクストラ]
E・HERO セイラーマン2
カルボナーラ戦士
A・ジェネクス アクセル
カラクリ将軍 無零
A・ジェネクス トライフォース
No.12 機甲忍者クリムゾン・シャドー
機甲忍者ブレード・ハート
ダイガスタ・エメラル
ギアギガントX
輝光子パラディオス
★5 エクシーズモンスター
★4 エクシーズモンスター

忍者を使ったり、動画を見ていると大抵は忍法 変化の術か、忍法 超変化の術を使う方が多いので、あえて変化しない忍者を組んでみました。
お陰様でクリムゾンシャドーがめっちゃ強い。

ギミックの紹介です。
分身の術を起点としており、まずは効果の確認から。

永続罠
自分フィールド上の「忍者」と名のついたモンスター1体をリリースして発動できる。
レベルの合計がリリースしたモンスターのレベル以下になるように
デッキから「忍者」と名のついたモンスターを任意の数だけ表側攻撃表示または裏側守備表示で特殊召喚する。
このカードがフィールド上から離れた時、そのモンスターを全て破壊する。(遊戯王wikiより転載)

つまり、リリースするモンスターは「忍者」であれば言い訳で、特に高レベルの忍者が望ましい。ですが、最大レベルの白竜の忍者は特殊召喚が難しく、コストにするには勿体無い。
そこで、このデッキではThe tyrant NEPTUNEを使用しました。
基本的には機甲忍者アースを自身の効果で特殊召喚、それからNEPTUNEをアドバンス召喚。そしてNEPTUNEの効果で自身をアース扱いとし、忍者の名前を冠します。
その後忍法 分身の術を発動する事で、分身の術がフィールドのレベルを参照するため最大合計レベル10まで忍者を展開出来るようになります。
一例やオススメとしては、
1. 機甲忍者フレイム+機甲忍者アース
→単純にランク5をエクシーズ召喚するのに。
2. 忍者マスターHANZO×2
→分身の術を含め実質手札消費1枚で2体展開する結果に。ブレードハートやエクスカリバーがオススメ。
3. 成金忍者×2
→手札の罠を消費すれば、更なる展開も。輝光子パラディオスを出すのにオススメ。
4. カラクリ忍者九壱九+成金忍者
→墓地に☆4以下のカラクリが無かったらこれ。成金忍者の効果で九壱九をサーチし、例えば成金忍者と九壱九でダイガスタ・エメラルを展開し、九壱九をコストに墓地回収効果を使用した後九壱九で戦闘破壊が出来れば、再び九壱九が出せギアギガントXのエクシーズ召喚も。
5. (墓地に☆4以下のカラクリ、手札にA・ジェネクス バードマンがある前提に)機甲忍者アースor機甲忍者フレイム+忍者マスターHANZO
→フレイムの場合は自身のレベルを上げ、HANZOの効果で九壱九をサーチし、HANZOを戻してバードマン。アースorフレイムとバードマンでA・ジェネクス アクセルをシンクロ召喚し、効果発動コストに九壱九を使用して九壱九を蘇生すれば攻撃力3400での攻撃+サルベージ、バトルフェイズ終了後にサルベージしたモンスターに応じてシンクロ召喚やエクシーズ召喚をすればデメリットを回避することが出来る。

など、かなり幅は広いです。
デッキには入っていませんが機甲忍者アクアを入れた構築ならバハムート・シャーク、機甲忍者エアーを入れた構築なら電光千鳥、青い忍者や赤い忍者を入れた構築ならNo.83 ギャラクシークィーンなど、構築によって味も変わって来ます。

カオス・インフィニティは例えば九壱九の効果で特殊召喚したモンスターを攻撃に参戦させたり、光属性を素材にシンクロ召喚したA・ジェネクス トライフォースで成金忍者を蘇生した後に展開など、非常に便利。

忍者以外のギミックを見るなら、機甲忍者アースを特殊召喚した後、簡易融合でE・HERO セイラーマンを特殊召喚し、二体をリリースしてNEPTUNEをアドバンス召喚してからセイラーマンの効果を得れば、それだけで攻撃力3000のダイレクトアタッカーを作れます。好みでマスク・チェンジを入れてあげればヴェイパーやアシッドなどのM・HEROを出せるなんて事も。

デッキ自体は確かに【忍者】ですが、核はNEPTUNEでもあるため、もっと確実に持ってきたいのであればオシャレオンなどもオススメします。

周知されている忍者とはまた少し違った構築になっていますし、個人的にはかなり気に入っています。
アレンジもかなり利きやすいので、自分なりに使いやすい型にしてみては。
スポンサーサイト
2012.11.18 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://kuboshoko219.blog.fc2.com/tb.php/18-736ac041
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。