遊戯王のデッキレシピ紹介ブログ。基本的にコンボ重視のレシピのため、大会レベルのレシピなどは記載しませぬゆえ、ごちゅーいを。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
今日は友人の天然カエルが考えたデッキを紹介。彼も納得したらしいので。

40枚
[モンスター] 24枚
ダーク・アームド・ドラゴン1
トゥーン・ブラックマジシャン・ガール2
トゥーン・デーモン2
終末の騎士2
ジャンク・シンクロン3
マジック・ストライカー1
クリッター1
BFー疾風のゲイル1
BFー月影のカルート2
リチュア・ディバイナー3
深海のディーヴァ3
BFー大旆のヴァーユ3

[魔法]  12枚
大嵐1
死者蘇生1
ブラックホール1
おろかな埋葬1
増援1
闇の誘惑1
トゥーンのもくじ3
トゥーン・ワールド3

[罠] 4枚
激流葬2
ゴッドバード・アタック2

[必須エクストラ]
BFーアーマード・ウイング
BFーアームズ・ウイング2
BFー煌星のグラム2
アーカナイト・マジシャン
セイクリッド・トレミスM7
☆8 シンクロモンスター
☆6 シンクロモンスター
☆5 シンクロモンスター
★3 エクシーズモンスター

デッキレシピの細かいところはうろ覚えなのだけど、確かこんな感じです。トゥーンの特殊召喚効果を活かしたいなー、と彼が悩んだ末完成したデッキ。

ギミックの紹介です。
トゥーンモンスターは、トゥーンワールドさえあれば通常召喚権を使わずとも展開が出来る。このデッキはそこをメインに発展させたものです。
エクストラデッキが今回多めに取りましたが、その中でも核となるのが複数枚採用をしたアームズウイングと煌星のグラム。感の良い方は、それだけでお分かりになるのではないでしょうか。

まずは、煌星のグラムを展開するパターンを用意します。
このデッキでは深海のディーヴァを使用しています(☆3モンスターとしてディバイナーを採用していますが、ここに採用さる☆3海竜族はお好みでかまいません)。これで真っ先にグラムを作れという話です。
シンクロ召喚したグラムは、そのままリリースしてトゥーンモンスターを展開してしまいます。その後、墓地のヴァーユと共に除外しアームズウイングを作れば、★6モンスターを出せるわけです。ちなみにトゥーンブラックマジシャンガールを特殊召喚したのならエクシーズ召喚前の連撃も可能。

ではジャンクシンクロンは何に使うのか?
ジャンクシンクロンを使用した展開方法は以下の通り。
1. ディーヴァをサルベージ
サルベージ後、ジャンクシンクロンを☆6のトゥーンモンスターを特殊召喚し、☆8のシンクロモンスターをシンクロ召喚。
2. ヴァーユをサルベージ
サルベージ後、同様にトゥーンモンスターを展開します。ヴァーユのシンクロ召喚に対する制約は永続効果のため、この方法で特殊召喚したのならアーマードウイングや、トゥーンブラックマジシャンガールを特殊召喚していたのならアーカナイト・マジシャンもシンクロ召喚が出来ます。

ちなみに、デッキには入っていませんがジャンクシンクロンの効果で釣り上げるモンスターを☆2の闇属性チューナーにすればトゥーンデーモンとワンハンドレットアイ・ドラゴンが出せたり、ジャンクシンクロンをバウンスしてA・ジェネクス バードマンを出し、トゥーンモンスターを展開すればレアルジェネクス・クロキシアンも立てられたりするので、デッキ的には小回りが効きそうな感じ。

ざっと話すとこんな感じでしょうか。他に疑問点などあればコメント欄までどーぞー。

ちなみにこいつとデュエルしていたときに、グラムが出るたび
(>ω・)ゞ☆綺羅星!
と叫び続けていたら「うぜぇいい加減黙れ」と怒られてしまいました。
ぴったりだと思うんだけどなあ…
スポンサーサイト
2012.09.21 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://kuboshoko219.blog.fc2.com/tb.php/12-9b0c1fc5
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。