遊戯王のデッキレシピ紹介ブログ。基本的にコンボ重視のレシピのため、大会レベルのレシピなどは記載しませぬゆえ、ごちゅーいを。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
※大久保はゾンビ・マスターが嫌いです。
あと今回、未発売カードをエクストラデッキに入れているのでご了承をば。

[モンスター]20枚
神龍の聖刻印2
火車2
馬頭鬼1
召喚僧サモンプリースト2
聖刻龍ードラゴンヌート3
ゴブリン・ゾンビ3
酒呑童子3
ナーガ2
ゾンビキャリア1
ガード・オブ・フレムベル1

[魔法]13
大嵐1
死者蘇生1
おろかな埋葬1
召集の聖刻印2
テラ・フォーミング2
生者の書ー禁断の呪術3
アンデット・ワールド3

[罠]7枚
聖なるバリアーミラーフォース2
ギブ&テイク3
復活の聖刻印2

[必須エクストラ]
鬼岩城
デスカイザー・ドラゴン
☆10 シンクロモンスター
☆5 シンクロモンスター
森羅の守神 アルセイ2
武神姫 アマテラス
ラヴァルバル・チェイン2

森羅の守神アルセイを中心にデッキを組みたいなー、と思ったら実際は割とナーガを中心に組んでた気がする。
アルセイのバウンス効果、火車のデッキバウンス効果でナーガをデッキに戻して動くデッキです。

ギミックの説明です。
中心になるであろうカードはこの辺。

《森羅の守神 アルセイ》
エクシーズ・効果モンスター
ランク8/光属性/植物族/攻2300/守3200
レベル8モンスター×2
1ターンに1度、カード名を1つ宣言して発動できる。
自分のデッキの一番上をめくり、宣言したカードだった場合、手札に加える。
違った場合、めくったカードを墓地へ送る。
また、カードの効果によって自分のデッキからカードが墓地へ送られた場合、このカードのエクシーズ素材を1つ取り除いて発動できる。
フィールド上のカード1枚を選択して持ち主のデッキの一番上または一番下に戻す。
「森羅の守神 アルセイ」のこの効果は1ターンに1度しか使用できない。

《火車/Kasha》
効果モンスター
星8/地属性/アンデット族/攻 ?/守1000
このカードは通常召喚できない。
自分フィールド上にアンデット族モンスターが表側表示で2体以上存在する場合のみ特殊召喚する事ができる。
このカードが特殊召喚に成功した時、フィールド上に存在するこのカード以外のモンスターを全てデッキに戻す。
このカードの攻撃力は、この効果でデッキに戻したアンデット族モンスターの数×1000ポイントになる。

《ナーガ/Serpentine Princess》
効果モンスター
星4/水属性/爬虫類族/攻1400/守2000
フィールド上に表側表示で存在するこのカードがデッキに戻った場合、
自分のデッキからレベル3以下のモンスター1体を特殊召喚する。

火車の方はある程度分かるのではないでしょうか。
アンデット・ワールドを発動し、ナーガ+モンスターを並べて火車を特殊召喚→ナーガな効果で展開するのが主な使い方になります。

アルセイの方は、狙った使い方があります。
1. ドラゴンヌートを召喚し、ヌートを対象にギブ&テイクを発動。
2. ナーガを指定して相手場に特殊召喚し、ヌートの効果で神龍の聖刻印を特殊召喚。
3. ヌート(☆8)+神龍印でアルセイをエクシーズ召喚
4. アルセイ自身の効果でデッキから墓地に落とし、アルセイの効果でナーガをバウンス
5. ナーガのリクルート効果を起動

これで手札消費も少ないので、悪くはねーのかなあ、って思います。

ちなみに神龍印を採用している理由は、復活の聖刻印の関係が一番大きいです。

復活の聖刻印はアルセイのバウンスのトリガーを相手ターンに起動出来るため、墓地肥やし&誘発除去のトリガーになります。
除外ゾーンから墓地に戻す効果を上手く使うには何がいいかなあと思い、今回は酒呑童子を採用しました。

《酒呑童子/Shutendoji》
効果モンスター
星4/地属性/アンデット族/攻1500/守 800
1ターンに1度、次の効果から1つを選択して発動する事ができる。
●自分の墓地に存在するアンデット族モンスター2体をゲームから除外する事で、自分のデッキからカードを1枚ドローする。
●ゲームから除外されている自分のアンデット族モンスター1体をデッキの一番上に戻す。

アンデットワールドを発動していれば、前半のドロー効果を起動するのに聖刻を除外出来るし、除外ゾーンからデッキトップに戻す効果も、アルセイのトップ確認効果と組み合わせれば馬頭鬼やゾンビキャリアの再利用を上手く利用できます。

仮にこれで除外し過ぎても、アンデットの展開のし易さから複数体☆4を並べることも難しくなく、武神姫アマテラスを出すことで特殊召喚や手札に加えることも出来ます。

一応、ここまで上げたアンデットは軒並みゴブリンゾンビでサーチ可能なので、それも採用。

今の形で問題があるのは、
・ナーガからリクルートするモンスターの少なさ
・手札に神龍印が来た時の対処法

…なのかなあ。
個人的にも絶賛調整中です。ただ、案外サーチが不確定のギブ&テイクも手札に来てくれたり、展開に秀でたアンデットのサポート力もありある程度動けたり、下準備を出来たりするのは楽。
チェイン2枚の理由は、デッキに戻したナーガをもう一回墓地に落とす→特殊召喚してバウンスする、ため。
ネタじゃないよ? ネタじゃないからね?

でも一番強いのは酒呑童子でデッキトップに戻してからアルセイで手札に加えるかまた墓地に落とす効果だと思ってます。
アルセイのあの効果素材使わないのね… たまげたなあ
スポンサーサイト
2013.12.23 / Top↑
サイバーの新規が軒並み強い…

41枚
[モンスター]22枚
ディープ・スペース・クルーザー・ナイン3
サイバー・ドラゴン3
召喚僧サモンプリースト2
サイバー・ドラゴン・ツヴァイ1
ライトレイ・グレファー2
ジャンク・シンクロン3
シンクロ・フュージョニスト2
サイバー・ドラゴン・コア3
スピード・ウォリアー1
カード・ブレイカー2

[魔法]12
大嵐1
死者蘇生1
おろかな埋葬1
増援1
オーバーロード・フュージョン2
簡易融合1
サイバー・リペア・ユニット3
調律2

[罠]7枚
激流葬2
サイバー・ネットワーク3
リミッター・ブレイク2

[必須エクストラ]
キメラテック・オーバー・ドラゴン2
メカ・ザウルス
No.92 偽骸神龍Heart-eartH Dragon
サイバー・ドラゴン・ノヴァ
ラヴァルバル・チェイン
アーマー・カッパー
A・O・J カタストル
☆5 シンクロモンスター

今回のこのデッキは頭の中でしか考えていないものです。
そのため、実際には回らないかもしれません。サーチカードは多めだけども、穴はたくさんありそうだし。

ギミックを説明していきます。
ストラクチャーデッキで強化された、俗に言うサイバー流を使ったデッキ。今回の中核はこちら。

《キメラテック・オーバー・ドラゴン/Chimeratech Overdragon》
融合・効果モンスター
星9/闇属性/機械族/攻 ?/守 ?
「サイバー・ドラゴン」+機械族モンスター1体以上
このカードは融合召喚でしか特殊召喚できない。
このカードが融合召喚に成功した時、このカード以外の自分フィールド上のカードを全て墓地へ送る。
このカードの元々の攻撃力・守備力は、このカードの融合素材としたモンスターの数×800ポイントになる。このカードは融合素材としたモンスターの数だけ相手モンスターを攻撃できる。

《サイバー・ネットワーク》 †
永続罠
発動後3回目の自分のスタンバイフェイズ時にこのカードを破壊する。
1ターンに1度、フィールド上に「サイバー・ドラゴン」が存在する場合に発動できる。
デッキから機械族・光属性モンスター1体を除外する。
このカードがフィールド上から墓地へ送られた時、除外されている自分の機械族・光属性モンスターを可能な限り特殊召喚し、自分の魔法・罠カードを全て破壊する。この効果で特殊召喚したモンスターは効果を発動できない。
この効果を発動するターン、自分はバトルフェイズを行えない。

基本スタンスは、キメラテックオーバーでサイバーネットワークを破壊し、展開に繋げる形を取ります。
ですが今回は、あるモンスターを出すことを狙いました。

《No.92 偽骸神龍 Heart-eartH Dragon/Number 92: Heart-eartH Dragon》
エクシーズ・効果モンスター
ランク9/闇属性/ドラゴン族/攻 0/守 0
レベル9モンスター×3
このカードは戦闘では破壊されず、
このカードの戦闘によって発生する自分への戦闘ダメージは代わりに相手が受ける。
相手のエンドフェイズ時、このカードのエクシーズ素材を1つ取り除く事で、相手フィールド上の、このターンに召喚・特殊召喚・セットされたカードを全てゲームから除外する。
エクシーズ素材を持っているこのカードが破壊された場合、このカードを墓地から特殊召喚できる。
この効果で特殊召喚した時、このカードの攻撃力はゲームから除外されているカードの数×1000ポイントアップする。

数あるエクシーズモンスターの中で、屈指の召喚の難しさを有するこのモンスターを出して行こう!と。
基本ギミックは恐らくこうなるかと。

① サイバーネットワークを発動しておく。
② オーバーロードフュージョンを発動、ディープ・スペース・クルーザー・ナイン(以下クルーザー・ナインと略)を含む条件でキメラテックオーバードラゴンを融合召喚(この時点で、除外ゾーンにクルーザー・ナインを2体以上貯めておく)
③ キメラテックオーバーの強制効果でサイバーネットワークを破壊、ネットワークの効果でクルーザー・ナイン2体を含んだモンスターをSS
④ キメラテックオーバー+クルーザー・ナイン×2でハートアースドラゴン

これをしたいだけのデッキです!!
しかもこれで召喚権無しです。

構築自体も、必要パーツはなるべくサーチが効くようにはしてあります。
・オーバーロードフュージョン
→シンクロ・フュージョ二ストによるサーチ
・サイバーネットワーク
→サイバー・ドラゴン・コア
・サイバー・ドラゴン
→サイバー・リペア・ユニット
など。

特にサイバードラゴンコアが中々いい動きをしてくれるはずです。ネットワークでモンスターを除外したいときに自身を除外しながらサイバードラゴンの展開に繋がるし除外出来るし。冗談抜きで壊れカードだと思いました。

また、リミッターブレイクやカードブレイカーは遊び要素が強いかもしれないです。

特にサイバードラゴンコアをサイバーネットワークからSSした場合、☆2ということで浮いてしまう。
そこで、リミッターブレイクならキメラテックオーバーの除去効果に紛れて展開出来るし、カードブレイカーなら自らネットワークを墓地に送ることも出来、ランク2に繋げたりー、も。あー、モンスターゾーン足りなさそうw


ところで原案は今回、ニコニコ動画で「スーパーデュエルタイム」という動画をあげているテルさんから頂きました。
原案というか根幹をそのまま拝借した感じですねw この場を借りて感謝致します!

仮回しも何もしていないので、本当に回るかどうかは分かりませんが、ストラクチャーデッキを買って少し違う構築にしたいー、という方の参考になればと思います。
2013.12.03 / Top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。