遊戯王のデッキレシピ紹介ブログ。基本的にコンボ重視のレシピのため、大会レベルのレシピなどは記載しませぬゆえ、ごちゅーいを。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
デッキ名は漫画版の技名から。タイトル浮かばなかった…

40枚
[モンスター] 16枚
機皇兵グランエル・アイン1
ジャンク・サーバント1
ライトロード・ビースト ウォルフ2
ジャンク・シンクロン3
TG ワーウルフ3
TG ストライカー1
名工 虎鉄2
ヴァイロン・スフィア2
レベル・スティーラー1

[魔法] 17枚
大嵐1
死者蘇生1
増援1
貪欲な壺1
ワン・フォー・ワン1
死者転生2
ソーラー・エクスチェンジ2
月の書1
炎舞ー「天璣」3
アームド・チェンジャー2
ブレイク・ドロー2

[罠] 7枚
激流葬2
カオス・インフィニティ3
リビングデッドの呼び声2

[必須エクストラ]
カオス・ゴッデス-混沌の女神-
ヴァイロン・エプシロン
機械竜パワー・ツール3
ジャンク・ガードナー
獣神ヴァルカン
TG ワンダー・マジシャン
フォーミュラ・シンクロン
☆6 シンクロモンスター
☆5 シンクロモンスター

プレミアムパック15で収録された機械竜パワー・ツールを使いたいためだけに組まれたデッキです。
なんか知らんがカオス女王様まで出る構築になった。

ギミックの説明です。
機械竜パワーツールのドロー効果を上手く使いたいなあと、今回採用するのがこちら。

《ヴァイロン・スフィア/Vylon Sphere》
チューナー(効果モンスター)
星1/光属性/機械族/攻 400/守 400
このカードがモンスターカードゾーン上から墓地へ送られた場合、
500ライフポイントを払う事で、このカードを装備カード扱いとして
自分フィールド上に表側表示で存在するモンスター1体に装備する。
また、装備カード扱いとして装備されているこのカードを墓地へ送る事で、
自分の墓地から装備魔法カード1枚を選択してこのカードの装備モンスターに装備する。
(遊戯王カードwikiより転載)

ヴァイロン・スフィアをシンクロ召喚に絡めることで、手札から装備魔法を装備するのではなく墓地から装備する形に変更しました。まあ一応ハンドアド意識ってことで。
ヴァイロンスフィアを絡めてパワーツールを出す方法は主に下の二種類。

1.ジャンクシンクロン+TGワーウルフ
→ジャンクシンクロンを召喚し、スフィアをサルベージするのに反応してTGワーウルフを展開。
この場合、☆6のシンクロモンスターを展開しなくてはなりませんが、装備魔法が戦闘破壊トリガーのカードばかりなのでジャンクガードナーで表示形式を変更したり、獣神ヴァルカンで使用済みのリビデ、天璣を回収したり。

2. 名工虎鉄+カオス・インフィニティ
→地味に天璣に対応している虎鉄を使います。
虎鉄をセット→カオスインフィニティでグランエルアインまで展開し(途中で装備魔法サーチ)、蘇生カードなどでスフィアを釣り上げて。
前のターンにセットしてあった虎鉄を反転し、同じ展開をした後にスフィアを通常召喚してもOK。

もちろん、単純に出したいならジャンクシンクロン+サーバントとかでも全然構わないです。臨時要因みたいなもんだし。

また、機械竜はパワー・ツール・ドラゴンと異なり闇属性なので、そこも少し絡めました。

《カオス・ゴッデス-混沌の女神
-/Chaos Goddess》
シンクロ・効果モンスター
星8/光属性/天使族/攻2500/守1800
光属性チューナー+チューナー以外の闇属性モンスター2体以上
1ターンに1度、手札から光属性モンスター1体を墓地へ送り、
自分の墓地のレベル5以上の闇属性モンスター1体を選択して発動できる。
選択したモンスターを特殊召喚する。
この効果で特殊召喚したモンスターはシンクロ素材にできない。

カオス女王様です。構築段階で出るようになっちゃった。
とはいえ、出しにくい部類のシンクロモンスターなので出し方は限られます。
一例をば。

・ヴァイロンスフィア+パワーツール+レベルスティーラー
・フォーミュラ・シンクロン+TGワーウルフ×2
・TG ワンダーマジシャン+TG ワーウルフ+レベルスティーラー

ヴァイロンスフィアかワンダーマジシャンのやり方が一番やりやすいかもしれません。
カオスゴッデスのコストも、手札で腐ったヴァイロンスフィア、天璣でサーチ可能なウォルフなどを処理できるため無駄がなく、パワーツールを蘇生できるほか、カタストルなんかも蘇生出来ると美味しい。ダーク・エンド・ドラゴンなんかもいいかと思います。

装備カードについて。
今回はパワー・ツール・ドラゴンを採用せず、名工虎鉄でサーチするかソーラー・エクスチェンジで直接墓地に落としてしまいます。
虎鉄は天璣との兼ね合い(また、天璣はソラエクのコストになるウォルフや展開に重要なワーウルフをサーチできます)だし、ソラエクは手札交換+墓地肥やし要因。除外されたりされない限り、このデッキではスフィアを経由して装備魔法を使いまわして行くので、あえてパワーツールドラゴンは採用しないことにしました。
(ちなみに、光の援軍までいれてしまうとデッキが減りすぎるので個人的に採用しませんでした)

ブレイク・ドローはパワーツールと相性がいい代表格で、装備して1ドロー、破壊して1ドローとアドバンテージが稼ぎやすいです。
アームドチェンジャーはコストが思いですが、スフィアで装備するとコスト踏み倒しで装備でき、死者転生として働くために採用。使い回しが多いなあ。

あ、死者転生は手札からカード切りたいためだけに採用しました!(

基本的にはこんな感じです。
とにかくパワーツールでいっぱいドローできればOK。
ブレード・ガンナーとかも出ます。

『ユニオンは装備魔法扱いとなるが、ユニオンを装備した場合にドローできるかは裁定待ち。』
(遊戯王カードwikiより)

おおおい!
スポンサーサイト
2012.12.28 / Top↑
個人的に好きなドラグ一覧。
・ドラグニティナイトーバルーチャ
・ドラグニティナイトーゲイボルグ
・ドラグニティアームズーレヴァテイン
・ドラグニティーコルセスカ
うーんなんとも。

40枚
[モンスター] 22枚
ドラグニティアームズーレヴァテイン2
デブリ・ドラゴン2
ドラグニティードゥクス3
紋章獣レオ2
紋章獣ベルナーズ・ファルコン3
BF-精鋭のゼピュロス1
カードガンナー2
ドラグニティーレギオン1
ドラグニティーパルチザン1
コドモドラゴン1
ドラグニティーファランクス2
ドラグニティーコルセスカ1
ドラグニティーブランディストック1

[魔法] 15枚
死者蘇生1
増援1
貪欲な壺1
調和の宝札2
テラ・フォーミング2
高等紋章術2
蘇生紋章3
竜の渓谷3

[罠] 3枚
激流葬2
血の代償1

[必須エクストラ]
トライデント・ドラギオン
ドラグニティナイトーバルーチャ2
ドラグニティナイトーガシャルグ
ドラグニティナイトーヴァジュランダ
妖精竜エンシェント
電光千鳥
ダイガスタ・エメラル
ラヴァルバル・チェイン
ダイガスタ・フェニクス
☆8 シンクロモンスター
☆7 ドラゴン族シンクロモンスター
★4 エクシーズモンスター

紋章獣レオの汎用性やべえ!→これバルーチャ出るんじゃねえか!?→紋章獣この2体でいいや…
の結果である。

ギミックの説明です。
基本的にはドラグニティです。目標はドラグニティナイトーバルーチャの展開。
バルーチャは如何せんシンクロ召喚が地味にしにくい部類のモンスターで、尚更出したくなって構築した感じです。
キーカードは以下3種類(いずれも遊戯王カードwikiより転載)

《ドラグニティアームズ-レヴァテイン/Dragunity Arma Leyvaten》
効果モンスター
星8/風属性/ドラゴン族/攻2600/守1200
このカードは自分フィールド上に表側表示で存在する
「ドラグニティ」と名のついたカードを装備したモンスター1体をゲームから除外し、
手札または墓地から特殊召喚する事ができる。
このカードが召喚・特殊召喚に成功した時、
「ドラグニティアームズ-レヴァテイン」以外の
自分の墓地に存在するドラゴン族モンスター1体を選択し、
装備カード扱いとしてこのカードに装備する事ができる。
このカードが相手のカードの効果によって墓地へ送られた時、
装備カード扱いとしてこのカードに装備されたモンスター1体を特殊召喚する事ができる。

《ドラグニティ-パルチザン/Dragunity Partisan》
チューナー(効果モンスター)
星2/風属性/ドラゴン族/攻1200/守 800
このカードが召喚に成功した時に発動できる。
手札から「ドラグニティ」と名のついた鳥獣族モンスター1体を特殊召喚し、
さらにこのカードを装備カード扱いとして装備する。
このカードが装備カード扱いとして装備されている場合、
装備モンスターをチューナーとして扱う。

《紋章獣
もんしょうじゅう
ベルナーズ・ファルコン/Heraldic Beast Berners Falcon》
効果モンスター
星4/風属性/鳥獣族/攻1000/守1600
このカードが召喚・反転召喚・特殊召喚に成功した時に発動できる。
自分フィールド上の全てのレベル5以上のモンスターのレベルを4にする。

竜の渓谷などを駆使し、レヴァテイン・ファランクス・パルチザンをメインに、かつある程度のドラゴン族ドラグニティを墓地に貯めておき、動くのが正攻法。
レヴァテインはドゥクスやレギオンなどで簡単に展開は出来ると思います。
【レヴァローズ】ではブルーローズ・ドラゴンを装備しましたが、今回は用途によってパターンが分かれます。

・パルチザン装備の場合
→レヴァテインをチューナーとして扱う。召喚権があれば召喚、無ければ蘇生紋章などでベルナーズ・ファルコンを蘇生しレヴァテインのレベルを4にし、バルーチャをシンクロ召喚。

・ファランクス装備の場合
→ファランクスを展開、トライデント・ドラギオンの構え。もしくはゼピュロスなどを展開することで別のドラグニティナイト、蘇生紋章などを絡め別のシンクロ召喚など。

・コルセスカ装備の場合
→手札アドバンテージを狙います。最有力候補はデブリ・ドラゴンで、カードガンナーやコドモドラゴンと妖精竜エンシェントをシンクロ召喚出来ます。

また、バルーチャをシンクロ召喚した場合は結構の数を装備出来ると思います。
コルセスカなら上記通りサーチ出来るし、ブランディストックなら複数回攻撃。ファランクスを2枚装備して特殊召喚し、ダイガスタ・フェニクスに繋げるのも。

そんなわけで未来融合が逝去した今、墓地になるべく多くドラグニティを落としておきたい訳なので、そういうわけでカードガンナーも採用。ライトロード系でもいいのですが、やはりデブリで釣り上げても墓地が肥やせたり、手札も地味に回復できるためこちらを。☆7ドラゴンにも繋がりますし。

また、竜の渓谷のコストに紋章獣レオを使い、ドゥクス+ベルナーズファルコンなんかを同時にサーチ出来るわけだし血の代償も採用しました。まあ1枚しか入らないし。

紋章ドラグ、っつってもレオが過労死するわけではなく、メインはバルーチャとベルナーズファルコン。バルーチャは元々使ってみたい部類のモンスターだったので、個人的には納得行ったのですが…如何でしょうか?
2012.12.25 / Top↑
これ、区分は「遊戯王を初めて少し慣れてきた人向け」かもしれない。
あくまで回した感じ。

40枚
[モンスター] 18枚
アマゾネス女王3
無敗将軍フリード2
アマゾネスの剣士3
アマゾネス訓練生3
終末の騎士2
不死武士2
アマゾネス・スカウト3

[魔法] 15枚
死者蘇生1
増援1
貪欲な壺1
戦士の生還1
封印の黄金櫃2
サイクロン2
進撃の帝王3
一族の結束3
オレイカルコスの結界1

[罠] 7枚
激流葬2
トゥルース・リインフォース2
大革命返し1
リビングデッドの呼び声2

[必須エクストラ]
なし

進撃の帝王強いなー、使いたいなーと思った末のデッキ案。
結果的にはかなり単純なデッキなのですが、単純に盤面が揃えやすいし嫌らしいビートダウンになると思います。

ギミックの解説ですー。
核になるカードは以下の二枚。

《アマゾネス女王》
効果モンスター
星6/地属性/戦士族/攻2400/守1800
このカードがフィールド上に表側表示で存在する限り、
自分フィールド上に存在する「アマゾネス」と名のついたモンスターは
戦闘では破壊されない。

《進撃の帝王》
永続魔法
このカードがフィールド上に存在する限り、
自分フィールド上のアドバンス召喚したモンスターは
カードの効果の対象にならず、カードの効果では破壊されない。
また、このカードがフィールド上に存在する限り、
自分はエクストラデッキからモンスターを特殊召喚できない。
(いずれも遊戯王カードwikiより転載)

要は単体でも実質的に戦闘破壊耐性を持つアマゾネス女王に、効果破壊耐性をもつけてやろうって訳です。
アマゾネス女王は単体でも確かに強く、実際立たれたら早い話女王を駆除するのが一番。そこを進撃の帝王で守り、更にアマゾネスの打点の低さを一族の結束、更に進撃の帝王と元々相性のいいオレイカルコスの結界を絡めてあります。

リリース素材は基本的に不死武士に担ってもらい、単体でも結束+オレイカルコス下なら攻撃力2500。結構なハイビートになると思います。

アマゾネスのカード群は使いやすいものを選びましたが、アタッカーとしてのアマゾネスは基本自由です。
むしろ単体で攻撃力が上がるアマゾネスの聖戦士なんかもいいかもしれません(アマゾネスペット虎を採用すると、一族の結束や不死武士が抜けるので構築が変わってきます)

上級モンスターについて。
アタッカーを実質的にサーチ可能な無敗将軍フリードを採用していますが、ここも戦士族に限ったとしても色々な選択が可能。

以下、一例。
・聖導騎士イシュザーク
デッキ的に攻撃力が上がりやすいため、除去がしにくくなります。リクルーターや、レベル・スティーラー、クリッター、TG系統のモンスター。環境モンスターなら水精鱗ーアビスリンデ、攻撃力が上回ればグラファやレダメなども除去出来ます。

・D-HERO ダブルガイ
HEROの名前を冠するためサーチし易く、攻撃力が上がり易いこのデッキの数少ないアタッカーになります。万が一破壊されたとしても、トークンが残るためアフターケアにも。

・H-C ウォーハンマー
ヒロイックはいわゆる脳筋ジャンルですが、カード破壊耐性があると尚更強力。かなり優秀なアタッカーになり、効果を発動出来れば攻撃力4000オーバーも。

トゥルース・リインフォースについて。
アマゾネス女王は確かにアマゾネスに戦闘破壊耐性を付けますが、進撃の帝王があったとしても下級アマゾネスに効果破壊耐性は付与しません。
そこで重宝されるのがアマゾネス・スカウト。トゥルース・リインフォースで呼ぶのもよし、リビングデッドの呼び声で呼ぶのもよし。ただしチェーンして特殊召喚した場合は効果を発動出来ないため見極めは重要。
トゥルース・リインフォースで他に入れたい!というなら、こんな一例も。

・三連星のトリオン、カイザー・サクリファイス
リリース要因。ただしトリオンは無駄に場に残る可能性、カイザー・サクリファイスは手札で腐る可能性があるため、場のモンスターをコストにするカードや手札コストを要求するカードを入れた方がいいかもしれません。

・ADチェンジャー
コンボ性が強いカードですが、例えば低攻撃力高守備力のモンスターを攻撃表示にしたり、わざと高い攻撃力・守備力の方の表示形式にしてアマゾネスの剣士で殴ったり。

・一刀両断侍
月の書を併用するなら十分に採用権内です。スノーマン・イーターやライトロード・ハンター ライコウを気にせず破壊出来る点は優秀。

必須エクストラは無しの扱いにしていますが、もちろん進撃の帝王が来ない場合を想定しエクスカリバー、ガーンデーヴァ、ブレード・ハートといったモンスターを用意してもいいかも。

大したギミックもなく、純粋に殴って勝ちたいって人にオススメします。
あと全力で進撃の帝王は守ってください。サイクロン怖ぇ
2012.12.16 / Top↑
いい加減書くことに。

41枚
[モンスター] 25枚
マシンナーズ・フォートレス1
人造木人18 2
サルベージ・ウォリアー1
クイック・シンクロン2
カラクリ兵二参六3
UFOタートル3
サイバー・フェニックス1
カラクリ守衛参壱参2
カラクリ参謀二四八1
シンクロン・エクスプローラー2
ニトロ・シンクロン2
サイバー・ヴァリー3
サイバー・ラーヴァ2

[魔法] 11枚
死者蘇生1
貪欲な壺1
アイアン・コール2
タンホイザー・ゲート3
リミッター解除1
機甲部隊の最前線3

[罠] 5枚
聖なるバリアーミラーフォース2
くず鉄のかかし2
スターライト・ロード1

[エクストラ]
カラクリ大将軍 無零怒
スターダスト・ドラゴン
カラクリ将軍 無零
ニトロ・ウォリアー2
氷結界の龍 グングニール
大地の騎士ガイアナイト
No.9 天蓋星ダイソン・スフィア
No.11 ビッグ・アイ
No.61 ヴォルカザウルス
始祖の守護者ティラス
ギアギガントX
ダイガスタ・エメラル
発条機雷ゼンマイン
ダイガスタ・フェニクス

以前ご紹介した【フロントラインシンクロン】を、僕が現在使用した形に改造したものです。
なので、エクストラデッキは必須のものを紹介するのではなく実際のものを紹介します。
地味にこのデッキの要望があったので、今回あげました。

ちなみに、ニコニコ動画にて公開しているデュエル動画「ぽれぽれデュエルタイム!」に参加させて頂いた時に使用したのもこのデッキです(あれから多少の改造は加えましたが)。
宜しければそちらもどうぞご覧になってみてください。
このデュエルで僕はつまづきに対してかなりのトラウマを負いました。
http://i.nicovideo.jp/watch/sm19172796

では、デッキ紹介を。
基本の核となるのは、機甲部隊の最前線です。このカードはリクルーターととりわけ相性が良く、そのギミックを活かそうと試みたのがこのデッキ。

1. カラクリ兵二参六の場合
二参六の長所は戦闘ダメージが大抵の場合に発生せず、カラクリのサポートを受けられる点が強いです。
機甲部隊の最前線を使用した時呼べるモンスターは、
・カラクリ守衛参壱参
・カラクリ参謀二四八
・シンクロン・エクスプローラー
の3種(ただし、シンクロン・エクスプローラーを呼ぶ事は無いに等しいです)。
これにリクルートした自身を含め、展開します。

基本的にはカラクリ守衛参壱参を呼び、次のターンにギアギガントXかカラクリ大将軍無零怒に繋げる形がメインです。ギアギガントではシンクロン・エクスプローラーを主にサーチし、無零怒では大抵の場合二四八を呼び、無零怒の効果でドローしていきアドバンテージを稼いで行きます。

2. UFOタートルの場合
最前線で呼べるモンスターは、
・人造木人18
・サイバー・フェニクス
・ニトロ・シンクロン
の3種。
カラクリ兵とは違い、UFOタートル自身の効果で違うモンスターを呼べるため、バリエーションに富みます。

以下、一例。
・サイバー・フェニックス+UFOタートル
→まだ相手の戦闘可能モンスターが残っている時、他にギアギガントXを呼びたい時。サイバー・フェニックスを攻撃表示で呼べば、戦闘可能されたとしてもドローに繋がるため申し訳ない程度のアフターケアは効きます。

・人造木人18+ニトロ・シンクロン
→返しにニトロ・ウォリアーを展開し、手札消費なし+ドローに繋ぐ形。機甲部隊の最前線で呼べる☆5炎属性攻撃力1400未満ってこの子しかいないんですよね(笑)

・人造木人18+UFOタートル
→壁形成がメイン。18の守備力2500って、割と馬鹿にならないですよ?

3. サイバー・ラーヴァの場合
機甲部隊の最前線を使用すると呼べるモンスターはサイバー・ヴァリーのみですが、生き残ればヴァリーの効果で2ドロー、それに戦闘面では優秀な壁になるため縁の下の力持ち的な存在です。

これらを守るため、ミラーフォースやくず鉄のかかしで上手く相手モンスターによる戦闘破壊を免れることも重要になってきます。

また、もう一つ大事なギミックとなるのがタンホイザー・ゲート。
低攻撃力のモンスターが集まるデッキだからこそ、かなり便利な動きをしてくれます。
以下、一例。

・シンクロン・エクスプローラー+ニトロ・シンクロン
→単体でもダイガスタ・フェニクスを作れる2体ですが、タンホイザーゲートを使えばギアギガントX、カラクリ大将軍無零怒を呼ぶ事も可能。

・シンクロン・エクスプローラー
→単体ではニトロ・ウォリアーに繋がり、タンホイザーゲートを使う事でNo.11 ビッグ・アイに。

・カラクリ守衛参壱参+人造木人18orクイック・シンクロン
→タンホイザーゲート使用でNo.9天蓋星ダイソン・スフィア。完全にネタ枠ですが、やはり出ると強い。

また、他のサポートカードの使用例は以下の通り。
・マシンナーズ・フォートレス
→手札に来てしまった人造木人18、ニトロ・シンクロンなどの処理に。地味に無零や、ニトロ・ウォリアーとビッグ・アイになれる点も優秀。

・サルベージ・ウォリアー
→このデッキはモンスターが残りやすく、クイック・シンクロンとならランク5エクシーズ、ニトロ・シンクロンとならニトロ・ウォリアーや氷結界の龍グングニールになれる所が優秀。

・アイアン・コール
→カラクリのシンクロモンスターによる展開後、棒立ちになりがちなモンスターをサポートすべく投入。このデッキでは蘇生対象が多いので、腐るってことは少ないと思います。

リミッター解除
→ゴリ押し。

スターライト・ロード
・機甲部隊の最前線、くず鉄のかかし防衛策。バックにこれがあるかないかでやはり違ってきます。

コンセプトが「調律を使わないシンクロン」なので、かなり受動的ですが決まると面白い動きをしてくれます。
ありふれたシンクロンとは違う形で組みたい、って方にオススメ。サイクロンとかにはやはり厳しいですが…
2012.12.04 / Top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。