遊戯王のデッキレシピ紹介ブログ。基本的にコンボ重視のレシピのため、大会レベルのレシピなどは記載しませぬゆえ、ごちゅーいを。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
もっと先へ…加速したくはないか、少年?

41枚
[モンスター] 25枚
超時空戦闘機ビッグ・バイパー3
ジェネクス・コントローラー3
THE トリッキー3
オネスト1
レスキューラビット2
ビクトリーバイパーXX032
ジェムレシス2
クリッター1
ジェムナイト・オブシディア3
魔轟神獣ケルベラル2
オプション3

[魔法] 12枚
大嵐1
死者蘇生1
おろかな埋葬1
アイアン・コール3
死者転生2
星に願いを3
リミッター解除1

[モンスター] 4枚
激流葬2
リビングデッドの呼び声2

[必須エクストラ]
A・ジェネクス アクセル2
ギアギガントX
ラヴァルバル・チェイン
☆7 シンクロモンスター
☆6 シンクロモンスター
★5 エクシーズモンスター
★4 エクシーズモンスター
★3 エクシーズモンスター

【暴君忍者】を形にした後、A・ジェネクス アクセルのスペックに気に入ってしまい考えてみました。
レスキューラビット最近よく使うなあ。

ギミックの説明です。
準備としてはジェネクス・コントローラー、超時空戦闘機ビッグ・バイパーを墓地に溜めるところから。ベストなのは、レスキューラビットでビッグバイパーを展開しギアギガントXをエクシーズ召喚し足りないパーツを溜める事でしょうか。
そして何よりA・ジェネクス アクセルをシンクロ召喚しなければこのデッキは始まりません。
恐らく一番やりやすいのはTHE トリッキーを使った形だと思います。
墓地にジェネクスコントローラーがいて、ジェムレシスなどであらかじめジェムナイト・オブシディアを手札に加えておけば、オブシディアをコストにトリッキーを特殊召喚し、オブシディアの効果でコントローラーを蘇生し、すぐシンクロ召喚へ繋げられます。

アクセルで蘇生する時も、手札コストとしてはオブシディアか、ケルベラルを利用出来ます。
前者ならビッグバイパーやコントローラーを蘇生(ビッグバイパーがいればオプションが用意に展開出来たり、アクセルの効果で蘇生したビクトリーバイパーの除外を免れるため輝光子パラディオスなどのエクシーズ召喚が出来たり、コントローラーならシンクロ召喚に繋がることも)出来ますし、後者でも単純にシンクロ召喚に繋げられます。

蘇生するモンスターはこの型なら基本的にビッグバイパーかビクトリーバイパーになると思いますが、他の参考例ならこんなことも。
・オブシディアをコストにY-ドラゴン・ヘッド、Z-メタル・キャタピラーを蘇生
→オブシディアの効果でX-ヘッドキャノンを蘇生すれば、上記2体の除外をユニオンによって免れる。
・紋章獣レオをコストに☆4機械族を蘇生
→蘇生に要するコストを無くしたことにできます。手間はかかりますが、蘇生紋章を用いれば★4のエクシーズ召喚も。
・ガスタ・グリフをコストにする
→レベルの幅としては一番広く(☆1~☆6)モンスターを展開出来ますが、構築力が問われるところ。個人的にはガスタの疾風リーズを展開し、アクセルの効果で☆3のジェネクスチューナーを蘇生させてレアル・ジェネクス・ヴィンディカイトをシンクロ召喚してみると面白いかも。
・魔轟神系をコストにする
→グリムロならサーチ、クルスなら蘇生、キャシーなら破壊、ガルシアなら展開も出来幅は広いですが、特に前者2体が安くはないのが欠点。試してはいませんが、ソリティア的な動きは出来そうです。
・ヴァイロン系統のモンスターを蘇生する
→ヴァイロン・スフィア、ヴァイロン・テトラなどはシンクロ召喚してからこそ真価を発揮するので面白いかもしれません。それこそガスタの疾風リーズを展開し、ヴァイロンスフィアとシンクロ召喚すれば公式通りのシンクロ召喚だって可能です。ヴァイロン・キューブを蘇生してシンクロ召喚し、ブレイク・ドローをA・ジェネクス アクセルに装備させても良いですしね。

また、レシピの星に願いをは、超時空戦闘機との相性の良さから。
単純にビッグバイパーとオプション、ビクトリーバイパーで★1か★4のエクシーズ召喚をチョイス出来ますし、トリッキーとコントローラー、オブシディアなら★3か★5のエクシーズ召喚をチョイス出来ます。
超時空戦闘機系は特に単体の攻撃力が低いため、さっさとエクシーズ召喚してしまうのも手、って事です。

記事の大半が例になってしまいましたが、それほどにA・ジェネクス アクセルは幅が広い構築が可能になります。是非自分に合った型を探してみてください。
スポンサーサイト
2012.11.27 / Top↑
HANZO使おう!→やっぱデスガイドにしよう!→うん、両方いらないね!
何やってんだ自分。

41枚
[モンスター] 22枚
時花の魔女ーフルール・ド・ソルシエール2
召喚僧サモンプリースト2
カブトロン2
銀河の魔導師2
ファントム・オブ・カオス1
終末の騎士2
ローンファイア・ブロッサム1
カードガンナー2
ジャンク・シンクロン3
インフェルニティ・ビートル1
スポーア1
死の花ーネクロ・フルール2
ダーク・スパイダー1

[魔法] 15枚
大嵐1
死者蘇生1
増援1
おろかな埋葬1
ワン・フォー・ワン1
アクセル・ライト1
テラ・フォーミング2
ギャラクシー・クィーンズ・ライト2
銀河零式2
ブラック・ガーデン3

[罠] 4枚
激流葬2
リビングデッドの呼び声2

[必須エクストラ]
超銀河の光子竜
ラヴァルバル・チェイン
地底のアラクネー
漆黒のズムウォルト
フォーミュラ・シンクロン
★8 エクシーズモンスター
★4 エクシーズモンスター
★3 エクシーズモンスター
☆8 シンクロモンスター
☆7 シンクロモンスター

HANZOのTIN缶でプロモとして入ってきたHANZOかデスガイドを使おうかなあ、と思い考えた結果です。カブトロンとギャラクシーとブラック・ガーデンのデッキです。
今回は「デュエルよろづや」に出演している灰皿さんのデッキ【サイバージャンクソルシエール】を基盤にして組みました。結構似てる部分強いです。一応自分なりなアレンジは加えてみましたが…
一応そちらのリンクを。
http://haizara31.jugem.jp/?eid=1

ギミックは以下の通り。
ブラック・ガーデンでローズトークンを始めとした植物族モンスターを破壊し、展開に繋げていく形のデッキです。ブラック・ガーデンを使用したデッキはあまりに蔓延しているので組むかどうか悩んだのですが、参考程度に。
まず、このデッキで破壊対象になるモンスターは、
・死の花ーネクロ・フルール
・ローズトークン
になります。

蘇生対象のモンスターは、
《ATK 1600》
・カブトロン
→ローズトークン2体分。
《ATK 800》
・召喚僧サモンプリースト
→ローズトークン1体分。
《ATK 0》
・銀河の魔導師
・ダーク・スパイダー
・ファントム・オブ・カオス
→死の花ーネクロ・フルールを召喚or特殊召喚し、ブラック・ガーデンを発動、即座にブラックガーデンを破壊すれば墓地から上記のモンスターを特殊召喚。また、タイミングを逃すことなく時花の魔女ーフルール・ド・ソルシエールを展開可能。

そして実際に回した戦い方の一例を。
・ジャンク・シンクロン召喚、ネクロフルール蘇生→ブラックガーデンを発動し、即座に破壊してネクロフルールを破壊。これからの主なルートは2パターン。(ソルシエールは特殊召喚したものとする)
1. 銀河の魔導師蘇生
銀河の魔導師の効果でギャラクシー・クイーンズ・ライトをサーチすれば、フィールド上にソルシエール+ジャンク・シンクロン+ソルシエールの効果で蘇生したモンスター(エクシーズモンスター除く)が展開され、ギャラクシークイーンズライトを発動することで超銀河の光子竜をエクシーズ召喚。
2. ダーク・スパイダー蘇生
→ダーク・スパイダーの効果を使わずジャンクシンクロンとシンクロ召喚すればズムヴォルト、ダークスパイダーの効果を使いレベルを3あげれば、地底のアラクネーか★3のエクシーズモンスターを展開可能。

・ブラックガーデン発動→ジャンクシンクロン召喚(トークン1体生成)→ネクロフルール蘇生(トークン1体生成)→ブラックガーデン破壊、カブトロン蘇生(ソルシエール特殊召喚+サルベージ)
カブトロンの効果で自由な展開が出来ます。相手の墓地から☆4モンスターを蘇生し、カブトロンの効果でダークスパイダーを蘇生してスパイダーの☆を2あげれば、ジャンクシンクロンとスパイダーでアラクネー、カブトロンと☆4モンスターでエクシーズ召喚など。

・ブラックガーデン発動→銀河の魔導師召喚orアクセルライトの効果で特殊召喚(トークン1体生成)→魔導師リリース銀河零式サーチ→零式発動、魔導師特殊召喚(トークン1体生成)→ブラックガーデン破壊、カブトロン蘇生。
カブトロンの効果コストに銀河零式を使えば、銀河の魔導師は再度効果を発動することができる上、攻撃力が0になるデメリットも気になりません。

このことから、墓地がかなり重要な起点になっていますので早い段階からの墓地肥やしは必須。終末の騎士やカードガンナー、ラヴァルバル・チェインなどを使ってください。

コンボ性は高いですが、決まると楽しいギミックが多いです。
灰皿さんのとこで上がった動画での動きがすげー綺麗だったので、そちらの方もご覧ください。

ちなみにデッキ名のGBは、「Galaxy Beetlon」の略。「ゲームボーイ」じゃねーよ!?
2012.11.21 / Top↑
「女性デュエリスト相手に友情 YU-JYO使ったらマックスライフなのに神の宣告打たれた」ってスレッド思い出した。

40枚
[モンスター] 21枚
ガーベージ・ロード2
デブリドラゴン1
ガガガマジシャン3
終末の騎士2
キラートマト3
D-HERO ディフェンドガイ2
クリッター1
ガーベージ・オーガ2
ガガガガール1
ジェスター・コンフィ3
レベル・スティーラー1

[魔法] 12枚
大嵐1
死者蘇生1
増援1
おろかな埋葬1
闇の誘惑1
友情 YUーJYO2
結束 UNITY3
ガガガリベンジ2

[罠] 7枚
聖なるバリアーミラーフォース2
反転世界3
ファラオの審判1
ガガガシールド1

[必須エクストラ]
No.33 先史遺産 超兵器マシュ=マック
終焉の守護者 アドレウス
交響魔人 マエストローク2
ヴェルズ・ナイトメア
シャイニート・マジシャン2
★5 エクシーズモンスター
★4 エクシーズモンスター
★3 エクシーズモンスター

デッキの発案者である相方の天然カエルが考えついた、いわゆる「シャイニートマジシャンを働かせる」事に始まったデッキです。
☆1自体は少ないですが、案外シャイニートマジシャンは出やすい上サブギミックも地味に良い感じに絡みます。

ギミックの説明です。
基本的には【攻守反転】に【ガガガ】を入れた感じ。
墓地に早急にレベルスティーラーを送り、例えば終末の騎士召喚→ガガガマジシャン墓地に、リベンジで蘇生→ガガガのレベルを5に変更し、ガガガのレベルを食べてレベルスティーラー。そして手札からジェスター・コンフィを特殊召喚し、シャイニートマジシャンとヴェルズ・ナイトメアをエクシーズ召喚。
この後、反転世界があればシャイニートマジシャンは攻撃力2100、ヴェルズ・ナイトメアも攻撃力1950のアタッカーに化ける破壊耐性と特殊召喚妨害モンスターが誕生する他、マエストロークを出してあげれば攻撃力2300の破壊耐性持ちアタッカーを出す何て芸当も出来ます。
反転世界はガーベージ・ロードやディフェンドガイ、デブリドラゴンとも好相性で、簡単に攻撃力2000オーバーのモンスターを並べられます。D-HERO オフェンスガイは、名前実力共にインパクトがピカイチ。何でドロー出来ねえんだ。

そして、デッキレシピでも浮きまくっているであろう友情、結束、ファラオの審判がある意味最強の隠し味です。
結束は【アステカ】などとも相性が良い事はご存知かと思いますが、このデッキでは守備表示ならカウンター、反転世界と組み合わせればかなりの攻撃力アップを図る事が出来る上で強力。
友情はお互いに握手を図るある意味凄まじい効果を持っていますが、もちろんネタで入れている訳ではなくガーベージ・ロードのライフコストと非常に相性がいい点から採用しました。
もしそれだけなら足りないんじゃね?って思う方がいたら活路への希望、神の宣告or警告などもオススメ出来ます。握手して相手の命をkillしよう!ただし手は清潔にね!
ファラオの審判はある意味ネタですが、効果自体はかなり強力なため様子見程度に採用。

ガガガシールドはシャイニートマジシャンとの兼ね合いです。単純にウザい。破壊耐性ただでさえあるのにまだあるのかよと思ったら…
それもあってミラーフォースも入れてあります。シャイニートてめえ働けえええええ

シャイニートのデッキとは書きましたが、実際やってみるとあまりスローペースなデッキではなく気付いたらマシュ=マックでワンキルされたりするからご注意ください。
久々にあいつのデッキで面白かったから、書きました。
宜しければシャイニートマジシャンを使いたい!という方、参考にしてみてください。
2012.11.18 / Top↑
忍者再びでござる!ニンニン!

40枚
[モンスター] 23枚
The Tyrant NEPTUNE3
機甲忍者アース3
忍者マスターHANZO3
成金忍者3
機甲忍者フレイム2
カラクリ忍者九壱九3
機皇兵グランエル・アイン1
クリッター1
A・ジェネクス バードマン3
カラクリ参謀二四八1

[魔法] 9枚
大嵐1
死者蘇生1
増援1
貪欲な壺1
機甲忍法 ゴールド・コンバージョン2
簡易融合3

[罠] 8枚
激流葬2
カオス・インフィニティ3
忍法 分身の術3

[必須エクストラ]
E・HERO セイラーマン2
カルボナーラ戦士
A・ジェネクス アクセル
カラクリ将軍 無零
A・ジェネクス トライフォース
No.12 機甲忍者クリムゾン・シャドー
機甲忍者ブレード・ハート
ダイガスタ・エメラル
ギアギガントX
輝光子パラディオス
★5 エクシーズモンスター
★4 エクシーズモンスター

忍者を使ったり、動画を見ていると大抵は忍法 変化の術か、忍法 超変化の術を使う方が多いので、あえて変化しない忍者を組んでみました。
お陰様でクリムゾンシャドーがめっちゃ強い。

ギミックの紹介です。
分身の術を起点としており、まずは効果の確認から。

永続罠
自分フィールド上の「忍者」と名のついたモンスター1体をリリースして発動できる。
レベルの合計がリリースしたモンスターのレベル以下になるように
デッキから「忍者」と名のついたモンスターを任意の数だけ表側攻撃表示または裏側守備表示で特殊召喚する。
このカードがフィールド上から離れた時、そのモンスターを全て破壊する。(遊戯王wikiより転載)

つまり、リリースするモンスターは「忍者」であれば言い訳で、特に高レベルの忍者が望ましい。ですが、最大レベルの白竜の忍者は特殊召喚が難しく、コストにするには勿体無い。
そこで、このデッキではThe tyrant NEPTUNEを使用しました。
基本的には機甲忍者アースを自身の効果で特殊召喚、それからNEPTUNEをアドバンス召喚。そしてNEPTUNEの効果で自身をアース扱いとし、忍者の名前を冠します。
その後忍法 分身の術を発動する事で、分身の術がフィールドのレベルを参照するため最大合計レベル10まで忍者を展開出来るようになります。
一例やオススメとしては、
1. 機甲忍者フレイム+機甲忍者アース
→単純にランク5をエクシーズ召喚するのに。
2. 忍者マスターHANZO×2
→分身の術を含め実質手札消費1枚で2体展開する結果に。ブレードハートやエクスカリバーがオススメ。
3. 成金忍者×2
→手札の罠を消費すれば、更なる展開も。輝光子パラディオスを出すのにオススメ。
4. カラクリ忍者九壱九+成金忍者
→墓地に☆4以下のカラクリが無かったらこれ。成金忍者の効果で九壱九をサーチし、例えば成金忍者と九壱九でダイガスタ・エメラルを展開し、九壱九をコストに墓地回収効果を使用した後九壱九で戦闘破壊が出来れば、再び九壱九が出せギアギガントXのエクシーズ召喚も。
5. (墓地に☆4以下のカラクリ、手札にA・ジェネクス バードマンがある前提に)機甲忍者アースor機甲忍者フレイム+忍者マスターHANZO
→フレイムの場合は自身のレベルを上げ、HANZOの効果で九壱九をサーチし、HANZOを戻してバードマン。アースorフレイムとバードマンでA・ジェネクス アクセルをシンクロ召喚し、効果発動コストに九壱九を使用して九壱九を蘇生すれば攻撃力3400での攻撃+サルベージ、バトルフェイズ終了後にサルベージしたモンスターに応じてシンクロ召喚やエクシーズ召喚をすればデメリットを回避することが出来る。

など、かなり幅は広いです。
デッキには入っていませんが機甲忍者アクアを入れた構築ならバハムート・シャーク、機甲忍者エアーを入れた構築なら電光千鳥、青い忍者や赤い忍者を入れた構築ならNo.83 ギャラクシークィーンなど、構築によって味も変わって来ます。

カオス・インフィニティは例えば九壱九の効果で特殊召喚したモンスターを攻撃に参戦させたり、光属性を素材にシンクロ召喚したA・ジェネクス トライフォースで成金忍者を蘇生した後に展開など、非常に便利。

忍者以外のギミックを見るなら、機甲忍者アースを特殊召喚した後、簡易融合でE・HERO セイラーマンを特殊召喚し、二体をリリースしてNEPTUNEをアドバンス召喚してからセイラーマンの効果を得れば、それだけで攻撃力3000のダイレクトアタッカーを作れます。好みでマスク・チェンジを入れてあげればヴェイパーやアシッドなどのM・HEROを出せるなんて事も。

デッキ自体は確かに【忍者】ですが、核はNEPTUNEでもあるため、もっと確実に持ってきたいのであればオシャレオンなどもオススメします。

周知されている忍者とはまた少し違った構築になっていますし、個人的にはかなり気に入っています。
アレンジもかなり利きやすいので、自分なりに使いやすい型にしてみては。
2012.11.18 / Top↑
COSMO BLAZERのCMかっこよかった記念。

40枚
[モンスター] 21枚
エーリアン・ソルジャー3
剣闘獣アンダル3
剣闘獣ベストロウリィ1
レスキューラビット2
剣闘獣ラクエル3
剣闘獣ダリウス2
暗炎星ーユウシ2
捷炎星ーセイヴン3
エーリアンモナイト2

[魔法] 11枚
大嵐1
死者蘇生1
貪欲な壺1
休息する剣闘獣2
炎舞ー「天璣」3
炎舞ー「天枢」3

[罠] 8枚
転生の予言1
スターライト・ロード1
幻獣の角3
炎舞ー「天権」3

[必須エクストラ]
剣闘獣ヘラクレイノス
剣闘獣ガイザレス
スターダスト・ドラゴン
宇宙砦ゴルガー2
魁炎星王ーソウコ2
ダイガスタ・エメラル
★4 エクシーズモンスター

新カテゴリ【炎星】を使用したデッキです。多分皆さんも考えつくでしょうが獣戦士族でも種類が多めの剣闘獣を複合させ、宇宙砦ゴルガーのバウンスで炎舞を使い回す構築にしました。最終盤面として、ヘラクレイノスとソウコを揃え場を制圧するタイプのハイビートになっています。

ギミックの説明です。
今まで紹介してきたデッキコンセプトとは異なり、如何にヘラクレイノスとソウコで盤面を整え場を制圧していくかが鍵になっているので、それに特化した構成となっています。
《ヘラクレイノスの場合》
・レスキューラビットでアンダル2体展開→天枢発動からのラクエル召喚。
・ガイザレス→分裂しラクエル+α→(召喚権を使っていれば天枢発動→)剣闘獣召喚。
がメインの動き。そのため、セイヴンやユウシなどで天枢を早く持ってくる事が重要になります。
まだ発売が先ですが炎王の急襲があれば、
炎王の急襲でラクエル特殊召喚→ラビットでアンダル展開
による召喚も。
《ソウコの場合》
・レスキューラビットでアンダル展開。
・ラクエルなどの剣闘獣の入れ替わり効果でダリウス特殊召喚→獣戦士剣闘獣特殊召喚。
・天枢で召喚権を追加。
ソウコは素材指定が緩いため、かなり楽に出ると思います。自身の効果でサーチする炎舞は天権がオススメ。もちろん展開を考えて天枢や天璣でも悪くないのですが、ソウコのただでさえ強力な効果に加えカード耐性まで付いたらぐぬぬどころの話ではないと思います(笑)
地味に攻撃力もパンプされるし、幻獣の角を使えば攻撃力3300と、十分過ぎる数値になります。

エーリアン・ソルジャー採用の理由は上述の通り炎舞使い回しのためゴルガーを出すため。
レスキューラビットを採用するため展開自体は楽だし、単体でも1900の攻撃力を持つためアタッカーとしても上々。
ゴルガーを出して発動機会の多い炎舞を一度に2枚以上バウンスすれば、副次効果である破壊効果も発動しやすく、更なる展開にも繋がり非常に相性がいいです。

デッキ自体は難しくないですが、ソウコもヘラクレイノスも制圧力が強い上、炎舞などによる強化もバカにはならずかなり活躍してくれます。
炎星を単体で組むのではなく、何かと複合させたいという方、どうでしょうか?(笑)
2012.11.14 / Top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。